2015年09月22日

登山用具のレンタル

登山用品は高額です。
レンタルは非常に便利です。

登山用品レンタルなら豊富な品揃えそらのした



posted by レモネードの旅 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

格安高速バス











posted by レモネードの旅 at 08:46| Comment(10) | TrackBack(0) | 宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

直前予約で1000円以下もあるトクー!は絶対お勧め



私がいつも利用している激安宿予約のトクー!トラベルをご紹介します。

1000円以下の宿もたくさんありますし、直前になればなるほど安いので
今からGWでも使えるでしょうし、夏休みも利用できるでしょう。
激安といっても宿のクチコミ情報が掲載されているので不安もないです。

ぜひ会員になっていろいろなところに旅行してくださいね。



ランキング参加してます。よろしかったらクリックしてくださいね!ねこマーク
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王 ブログランキング【くつろぐ】
ブログパーツ
posted by レモネードの旅 at 08:05| Comment(10) | TrackBack(0) | 宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

小学校の修学旅行 長崎(7) 2日目…グラバー邸

大浦天主堂を出ると、今度はまた少し坂を上がってグラバー邸に移動した、
当時はまだ現在のように周辺拠点をまとめたいわゆる「グラバー園」にはなっておらず、動く歩道などのない昔のままの状態だったので、他の施設には寄らずグラバー邸のみの観光だった。

こちらも坂の下にはたくさんのお土産もの屋さんがあって観光地の雰囲気があった。
階段を上がると見晴らしのいいグラバー邸へ出た。
グラバーさんはどういう人だったかなんて知っている人がここへ来るよりも、観光地であるここへ着てから、邸内の案内などでグラバーさんがどういう人だったか知ることになることがほとんであろう。
僕もここへは以前にも来たことがあったし、以後、何回も訪問しているけれど、印象に残るのは、邸内のことよりも、気持ちのいい港の眺めである。

グラバー邸.jpg

観光地で、過去の偉人の家や資料館などがよくあるが、殆どはそこにそういう観光地があるから単純に行くのではないだろうか?実際にその人に興味があって行く人はほんの一握りの人なんだと思う。大学の卒業旅行でであった人は、”〜資料館”などは大嫌いだと公言する人がいた。入場料を払って元々興味もないものの資料を館内で眺めるよりも、目新しい風景とか、人とのふれあいを求めて次の場所で旅する方がいいというポリシーのようだった。タイミングなどにもよるけれど、確かにこういう発想はいいような気がした。

それにしても、グラバー邸の眺めは素晴らしい。
本当に天気さえよければ、気持ちがいいし、記憶に残る風景だろう。
小学生のこのときにもそんな印象が残っている。
ただ、小学生の修学旅行などでは、先生の時間の時間のしばりがきついためのんびりはできなかったけれど。。。



ランキング参加してます。よろしかったらクリックしてくださいね!ねこマーク
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王バナー
ブログパーツ
posted by レモネードの旅 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 修学旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

小学校の修学旅行 長崎(6) 2日目…大浦天主堂

楽しいホテルでの夜が明けて、食堂でみんなで朝食をとった。この頃はまだ、今ほど家庭での食事はご馳走ばかりではなかったため、ホテルでの食事はおいしく感じられた。

昔は「今日はご馳走」なんて日がどんな家庭でもあったと思うのだが、近年、日本での食料事情がよくなったせいか、子供は常に昔で言う”ご馳走”を毎日のように家庭で食べている。
毎日の食事を何不自由なくおいしく食べられるのは、とても幸せなことなので、そういうことは今の子供たちにも伝えていかなければならないだろう。

朝食が終わると、またバスに乗って市内観光に向かった。
この日は、
大浦天主堂→グラバー邸→蛇踊り見物→食事→お土産等の買い物→フェリーで帰路に着く
となっていた。

最初に大浦天主堂 (1968年)に向かった。
僕は、幼稚園のころ、出島に住んでいて、小学校入学後も年に2、3回は出島の親戚の家へ遊びに行っていたので、このあたりの周辺の土地勘はあったものの、大浦天主堂の中に入ったことはなかった。バスの駐車場から大浦天主堂までの沿道にはおみやげ物やが立ち並んでいるので観光地に来た気分になる。そして大浦天主堂前でみんなで写真をとった。当時は小学生はカメラなど持ち歩くという習慣はなかったので写真はすべて学校による記録という形で撮られたものだけだったと思う。今は小学生でもデジカメや携帯のカメラを操作しているのが普通だから隔世の感がある。

大浦天主堂(外)_1[1].jpg

そして、大浦天主堂の中に入った。五島には昔、隠れキリシタンの島だったこともあり、クラスにもキリスト教信者が多かったり(だいたい1/3くらいがキリスト教信者かな?)、街中にも教会が多い。ただ、僕はキリスト教ではないので、あまり教会の中に入るということはなかったので、どんなところだろうと興味は少しあった。中に入ると、歴史的な教会だけあって趣きがあった。ステンドグラスの美しさが印象に残っている。

大浦天主堂(中).jpg

中でガイドによる説明がされるのだが、こんな内容は実際には何も覚えていない。やはり目で感じた印象が残るのだ。





ランキング参加してます。よろしかったらクリックしてくださいね!ねこマーク
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ
ブログパーツ
posted by レモネードの旅 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 修学旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

志賀高原へスキーに行ってきました 2

やっと宿の前まで着いたものの駐車場が分からなかったのでフロントで聞くと
宿から少し離れたところを案内された。
丁寧に手書きの地図を書いてくれたので分かりやすかった。

部屋は新しくはなかったものの広かったし、洗面、トイレ付きだったので値段の割りには
悪くないと思った。
着いた時間が遅かったのですぐに夕食の時間になった。

夕食は豪華だった。
信州牛のしゃぶしゃぶがメインであるが(信州牛は絶品であった)、それ以外にもおかずがあり、
それと別途にバイキングでいろいろなおかずを食べることもできた。
フリードリンクもあった。
食べ過ぎてしばらく動けなくなったほどだった。
僕らの世代だと”ご馳走”という懐かしい言葉がぴったりである。

その後、部屋に帰ってから息子としばらく遊べなかったので、息子は
「明日食べ過ぎたら独楽プラス1」(独楽を買ってもらえるという意味)
などと言っていた。

ランキング参加してます。よろしかったらクリックしてくださいね!ねこマーク
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ
ブログパーツ
posted by レモネードの旅 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(3) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

志賀高原へスキーに行ってきました 1

1/3(木)〜1/5(土)の2泊3日で志賀高原 へスキーに行って来ました。

ここ最近は年に1回程度スキーに行くような感じでしたが
去年は行かなかったので、今シーズンは行こうと決めていました。
7歳の息子が冬休み中にスキーに行きたいとずっと言っていたらしいので
なんとか年明けの安いころを見計らって行きました。
直前予約となったので、直前予約で安く行けるタビータ さんを通して宿に予約を入れました。
年末年始で直前に空きがあるところということで、宿の満足度が心配でしたが
食事、対応、部屋、料金とも大満足でした。

最近は息子が生まれてからは、ずっと新幹線でスキーに行っていたのですが、
今回は車で行くことにしました。
息子が車で行きたいと言っていたからです。
車でスキーというのは10年近く前に志賀高原で軽く追突されてから以来となります。
今回はくしくもその志賀高原へ行くことになりました。
それは息子が偶然見たスキーゲレンデガイドで気に入っていたことと、
よさそうな宿が見つかったからです。
最初、カミさんが乗鞍高原の宿とスキー場に行きたかったらしいのですが、
たまたまその宿が満室だったために志賀高原に決まりました。

宿の予約作業に夜遅くまでかかっていたことと、
旅の準備を前日までまったくしていなかったことから
朝7時ごろ起きたので9時出発目標、最悪10時出発を目指していたが、
なんと結局11時半ごろ出発となってしまい、トランクルームに寄って
タイヤチェーン とスキー靴をピックアップして向かったころには12時になっていた。
こんなことで明るい間に志賀高原に着くか心配だったが、カミさんと交代で運転して
車を飛ばしたこともあり信州中野のICに4時ごろには着くことができた。

一番心配だったのは、タイヤがスタッドレス ではなくノーマルタイヤなので
どこでチェーンを装着すればいいかということだった。
高速道路の最後の小布施PAから宿に電話して聞いたら、山のふもとでいいという
ことだったが、どこがそのふもとにあたるのかは不安だった。
地獄谷温泉への入り口を過ぎたあたりで路面に少し雪があったのと登り斜面になったので
その辺のチェーン着脱場でチェーン装着を試みた。
すると、久しぶりのチェーン装着でうまくいかない。
最初つけた方などは裏表逆だったためにやり直しになったりした。
後から来た車などはさっさと装着して出発して行ってた。
それでも30分ぐらい格闘してなんとか装着できたのでほっとした。
これが明るいうちではなく暗くなってからだともっと大変だっただろう。

登り始めると対向車線には帰り客の車が渋滞していた。
すでに気温が下がり、路面は凍り始めたころであり、下りなのでノロノロ運転だった。
車が一度滑ると制御できないことは過去の経験からわかっていたので
対向車線の車がこちらに滑ってこないか心配だった。
そうこうしているうちに周りは暗くなった。

宿は志賀高原の熊の湯である。
暗くなっていたので宿を見つけるのに苦労したが、なんとか無事に着くことができた。

(つづく)

=========================================
レンタルより最大80%安くなる!!
STFの海外ケータイ

回収率137%超!?驚愕の投資ソフト
=========================================


ランキング参加してます。よろしかったらクリックしてくださいね!ねこマーク

にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキング ドット ネット

人気ブログランキングへ

 

 

ブログパーツ
posted by レモネードの旅 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(4) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

消え行くブルートレイン




ブルートレインの「はやぶさ・富士」が廃止されるらしい。
そうなると東京駅発のブルートレインは姿を消してしまう。
本当に寂しいかぎりだ。

ぼくはブルートレインというと乗ったことがあるのは
「あさかぜ」(博多〜東京)[既に廃止]
「さくら」(長崎〜東京)[既に廃止]
「はやぶさ・富士」(東京〜熊本・大分)
である。
「はやぶさ・富士」にははやぶさ側に乗車した。

それで、7歳の息子は富士がなくなる前に乗りたいということで
来年のGWにでも乗ることを計画している。

今年、大宮にできた鉄道博物館が予想を上回る大人気だし、
「電車男」「特急田中3号」のようなドラマも人気だったし、
鉄道人気はあるもののブルートレインの赤字は解消できないらしい。
僕は、平日、よく横浜駅で「はやぶさ・富士」が停車しているのを見るが
ほとんどガラガラのようなのだ。
それでも、みんなの夢を乗せて走る列車なのだから
いきなり廃止ではなく季節列車としてでも残して欲しいものである。

ランキング参加してます。よろしかったらクリックしてくださいね!ねこマーク
にほんブログ村 旅行ブログへ






ブログパーツ
posted by レモネードの旅 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 鉄道旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

小学校の修学旅行 長崎(5) ホテル…太郎の家



部屋に一番乗りしていい位置のベッドを確保した。
部屋割りの時点で別のクラスの人とシャッフルされていたので
同じクラスの友人といい位置を確保しないとおもしろくないと思ったからだ。

そのあと、明るいうちにお風呂行った。
大きなお風呂で長崎の街が一望できる気持ちのいいところだったが、
子供だったのでそんなことにはあまり興味はなかったと思う。

湯船の横に大きなやしの木のようなものがあり、その葉っぱの影を利用して
何人かの連中が壁によじ登って女湯を覗き見していた。
もう時効だからいいと思うが、僕も同じように壁によじ登ったけれど
何も見えなかった記憶がある。残念!

お風呂は丸いおおきな形を男湯と女湯で半分づつ分けたような形だった。

そして、みんなで食事したあとは、ゲームコーナーにくりだした。
やっぱり田舎育ちだったのでこういうところには興味がわいてしまう。
いろいろなゲームを時間まで楽しんだ。

部屋に帰ったらやっぱりエネルギーが余っているので、

他のクラスの人達はいたものの枕投げが始まった。
あまり激しくはなかったが、これも修学旅行のひとつの経験としてできたことで満足だった。

この修学旅行は1泊2日で半日づつはフェリーの中なので
次の日には午前中だけ観光してもう12時ごろにはフェリーで帰ることになる。
短いけれど楽しいひとときを思う存分楽しんでいた。


ブログパーツ
posted by レモネードの旅 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 修学旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

格安航空券とツアーの両方を比較できるサイト



飛行機を使う場合はネットで価格比較をしますよね。
比較サイトもいろいろありますが、格安航空券とツアーの両方を比較できるサイトがあります。

国内格安航空券を価格比較!



国内ツアー 国内格安航空券
海外ツアー 海外格安航空券
格安旅行探しの決定版! Travel.co.jp

主要160社(JTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行、阪急交通社、ANA、JAL他国内主要旅行会社
および国内外主要航空会社)のツアー・格安航空券を検索・比較!最安値も一目でわかる旅行ポータルサイトです。
上記対象外のツアー会社の検索をしたい場合は以下も参照してみてください。

格安航空券比較

ブログパーツ
posted by レモネードの旅 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お得な航空券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。