2008年04月26日

小学校の修学旅行 長崎(7) 2日目…グラバー邸

大浦天主堂を出ると、今度はまた少し坂を上がってグラバー邸に移動した、
当時はまだ現在のように周辺拠点をまとめたいわゆる「グラバー園」にはなっておらず、動く歩道などのない昔のままの状態だったので、他の施設には寄らずグラバー邸のみの観光だった。

こちらも坂の下にはたくさんのお土産もの屋さんがあって観光地の雰囲気があった。
階段を上がると見晴らしのいいグラバー邸へ出た。
グラバーさんはどういう人だったかなんて知っている人がここへ来るよりも、観光地であるここへ着てから、邸内の案内などでグラバーさんがどういう人だったか知ることになることがほとんであろう。
僕もここへは以前にも来たことがあったし、以後、何回も訪問しているけれど、印象に残るのは、邸内のことよりも、気持ちのいい港の眺めである。

グラバー邸.jpg

観光地で、過去の偉人の家や資料館などがよくあるが、殆どはそこにそういう観光地があるから単純に行くのではないだろうか?実際にその人に興味があって行く人はほんの一握りの人なんだと思う。大学の卒業旅行でであった人は、”〜資料館”などは大嫌いだと公言する人がいた。入場料を払って元々興味もないものの資料を館内で眺めるよりも、目新しい風景とか、人とのふれあいを求めて次の場所で旅する方がいいというポリシーのようだった。タイミングなどにもよるけれど、確かにこういう発想はいいような気がした。

それにしても、グラバー邸の眺めは素晴らしい。
本当に天気さえよければ、気持ちがいいし、記憶に残る風景だろう。
小学生のこのときにもそんな印象が残っている。
ただ、小学生の修学旅行などでは、先生の時間の時間のしばりがきついためのんびりはできなかったけれど。。。



ランキング参加してます。よろしかったらクリックしてくださいね!ねこマーク
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ ブログ王バナー
ブログパーツ
posted by レモネードの旅 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 修学旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。